佐賀の海産物

有明海

ビゼンクラゲ(ヒゼンクラゲ科)

ビゼンクラゲイメージ

学名 Rhopilema esculenta
英名 Bizen jelly fish

≫お料理レシピはこちら


・地方名 (方言) :アカクラゲ
・主な漁場:有明海全域
・漁期と主な漁法:7~10月【くらげ網、すくい網】

傘の直径が50~70cmにもなる大型の食用クラゲでサンゴ等と同じ腔腸動物の一種。有明海での産卵時期や場所、生殖の方法等その生態については半透明の傘(ベ-ル)の中に隠されたように全く分かっていない。

成長は極めて速く、4月下旬から5月に六角川河口に出現した傘径1~2cmの個体が、8月には傘径65cm、20Kgになったという記録がある。その後、9月以降は沖合底層に沈降し、12月頃までに死ぬとされ、寿命は1年と考えられている。

年によっては、船上からその傘を見かけることもあるが、往時の大豊漁を偲ぶよすがもない。少なくなったこともあり、商品価値が高く、大型の個体では市場で1尾1万円以上する時もある。

中華料理の食材として利用されるが、ナマスやきゅうりと胡麻和えにすればコリコリと歯ごたえがありおいしい。

佐賀のり 佐賀の海苔 有明海一番 JF-NET 株式会社サン海苔 組合員の皆様へ
消費者の皆様へ
佐賀の海産物
旬のお魚カレンダー
料理レシピ